中国人夫を持つ私がオススメするNY中華ランチ2選

中華はどの国にいっても安定の美味しさですよね。

そこで今日は、ニューヨークの中でも、中国人の夫にお墨付きをもらっているカジュアルにふらっと入れる中華料理のお店を2つご紹介します。

Xian Famous Food

このお店はニューヨークに来たら、絶対行って欲しいオススメのお店。

私の夫も定期的に通っている西安料理のお店になります。

ここの麺が凄く美味しい。

なんと言っても目の前で麺を引き伸ばしてくれて、茹でてくれるため、常にフレッシュな麺をいただくことが出来ます。

日本で中々このように作りたての麺を食べることはないのではないでしょうか。

人気店だからこそ、ランチどきには行列ができる事もあります。

結構こしがあり、ボリュームがあるので、男性でもお腹に溜まり満足できること間違いなしの麺です。

値段は比較的安く、麺1杯約12ドル程度です。

ランチに困ったら、ぜひ訪れてみてください。

Ma La Project

こちらはDry Potで有名なお店になります。

Dry Potというのは、沢山の具をピリリと辛いソースで和えて炒めた料理になります。

日本人で辛いのが苦手!という人でも、辛さを選べますので、そこは安心してください。

辛いのが苦手な人はMild Spicy、少し辛いのが食べてみたい!という人はSpicyを選ぶと良いと思います。

このDry Potが白米と非常によく合います。

一度食べ出すと、ご飯が進む進む。

ご飯が進みすぎて、危険な料理です・・・!

まとめ

アメリカに来たら、ポテトやホットドッグなどのThe Americanな料理も良いですが、

それに飽きたら中華を食べてみるのがオススメです。

ニューヨークにはチャイナタウンがあるように、日本よりも気軽に中華料理を食べることが出来、かつ種類も多いです。

是非トライしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニューヨーク在住ブロガー。 #ニューヨーク、#米国株、ガジェットレビューしてます。 http://brand-new-york.com/ お問い合わせは、mihachan.nyc@gmail.comまで。 流行りのものが大好き。 アメリカ株投資、ガジェットオタク。カメラオタク。