アメリカ中間選挙と株価

背景画像

こんにちは。アメリカ時間の11月6日は中間選挙にあたります。


ここ数日は中間選挙を控えて株価が少し低迷していて、がっくり来ている方も多いのではないでしょうか。


しかし、ショックを受けている場合ではなりません。


なんと中間選挙の後は、総じて株価が上昇するという統計があるんです。


https://www.zacksim.com/midterm-elections-affect-stocks/


では直近の例を見ていきましょう。


中間選挙後のリターン(一番右)


ブッシュ大統領時代も、オバマ大統領時代も確実に中間選挙後、1年間で株価が伸びています。


逆にいうと中間選挙付近は、株価が落ちやすいので、買い時であります。


マーケットが落ちている時は普段高値で推移している株の買い時ですね。


私のおすすめは、Amazonです。


Amazonといえば、皆さんご存知の会社ですが、株価結構高いんですよね。


なかなか買いにくい銘柄です。


ただし、中間選挙中の今は、若干値段が下がっています。


一時期2000ドルまで達していたものの、今では1600ドル程度に落ち着いています。


マーケット全体が落ちている今、前から気になっていた銘柄を買ってみるのはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニューヨーク在住ブロガー。 #ニューヨーク、#米国株、ガジェットレビューしてます。 http://brand-new-york.com/ お問い合わせは、mihachan.nyc@gmail.comまで。 流行りのものが大好き。 アメリカ株投資、ガジェットオタク。カメラオタク。