dji Mavic Pro 2 レビュー

本日は、djiのMavic Pro2についてレビューしていきたいと思います。

djiってどんな会社

Djiは中国の深センに本社を構えるドローン世界シェア約7割を誇るシェアNo1の会社です。

Da jiang Innovationの頭文字のようです。

少し前までは、中国製というと、どこか怪しい雰囲気がある商品が多かったイメージです。

それがもうドローンの世界では、世界シェアNo1の会社を誇るのは中国企業なんですね。

Mavic 2 Proとは

Mavic 2 Proは2018年の夏に発売されたdji社製のドローンです。

今買うなら発売されたての最新のドローンということになりますね。

カメラやドローンは、技術革新が日々されていますので、最新の商品がやっぱり気になりますよね。

この夏に発売されたのは、Mavic 2 ProとZoomがあるのですが、このページではMavic 2 Proを紹介していきます。

どんな映像が撮れるの?

まず気になるのは、どんな映像が撮れるのかということではないでしょうか。

なにせ、ドローン買ったにしても、しょうもない絵しか取れなかったら、買う意味ないですからね。

ということで、早速Youtubeを見ていきましょう。

画像としては、もう文句がありません。

4Kが撮れるし、映像としてこれで物足りないという人はいないのではないでしょうか。

自分がもしこんな映像取れたら、感動してしまいそうです。

素人でもこんな映像が撮れる時代になっただなんて、本当に感動ものですね。

そりゃあ、これだけ技術が進歩したら、ZOZOTOWNの前澤さんも月への旅行しちゃうわけですよ。(関係ない)

ではもっと詳しく新しくなったポイントを見ていきましょう。

Hasselbladのカメラを掲載

Hasselbladというスェーデンのカメラ会社のカメラをMavic Pro2では新しく掲載しています。

DJI Photo

なんか少しオシャレな感じがしませんか。

カメラ周りのデザインもスッキリ四角に収めていてシンプルな機能美といった感じです。

スウェーデンのカメラ会社というだけで、オシャレな感じがするのは、完全に先入観ですが、綺麗にまとまっていると思います。

Hasselbladは、ウェブサイトも大変オシャレですので、気になる方は一度チェックしてみてください。

https://www.hasselblad.com/

Hasselblad

掲載されているレンズは、f/2.8–f/11の絞りですので、まあまあ明るい部類のレンズですね。

流石にドローンで、ボケ感とかは必要ないと思いますので、十分なレンズ性能だと思います。

また、センサーは1インチのCMOSセンサーを掲載しています。

前のシリーズよりもこんなにセンサーが大きくなっているんですよ!

Sencer

これはもう大興奮ですね!

1インチのセンサーを搭載していれば、良い写真が撮れます。

うまく撮れなくても、RAW撮影も可能とのことですので、後ほど編集をしたい人にもオススメです。

私のお気に入りのデジカメCanon G7X Mark2も1インチのセンサーです。

大きさはどのくらい?携帯性

ドローンの携帯性能を気にされる方も多いのではないでしょうか。

なんせ、大きな機械で持っていくのが億劫になってしまったら、気軽に旅に連れていけませんもんね。

ということで、大きさをチェックしてみましょう。

畳んだ状態で、
214×91×84 mm (length×width×height)

広げた状態で、
322×242×84 mm (length×width×height)

ということですので、手の平に乗せてちょっとはみ出るくらいですね。

ということで、旅行にはガンガン持っていけます。

値段

最後にお値段を見ていきましょう。

最近GoPro7を買ったのに、もうMavic Pro2が欲しいだなんて、これは病気ですが、お金を貯めるために、見ていきましょう。

Amazonの現在のお値段は、¥187,280ですね。

やっぱり、高い!

いいものは、高いということなのでしょうか。

でもこの値段で、旅の感動を10倍にできるなら、買ってしまうかもしれません。

少しでも安く買いたい人は?

djiにはTradeUpシステムというものがあります。

これは、djiがどんな商品でも下取りをしてくれて、その分ドローン購入費用に当てれますよ

というなんとも優しいサービスです。

https://store.dji.com/pages/recycle?from=store-home-event-banner

私も今手元にあるiphone7plusを試しに入力してみたところ、$300の見積もりが出ました。

ということで、3万円強お安く買えるんですね。

※日本語で調べてもトレードアップのページが出てきませんでしたので、北米限定かもしれません。

もしアメリカに住んでいる人がいましたら、是非この制度を使ってみることをお勧めします。

最後にお勧めのMavic Pro2でとった映像を掲載しておきます。

ますます欲しくなりますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ニューヨーク在住ブロガー。 #ニューヨーク、#米国株、ガジェットレビューしてます。 http://brand-new-york.com/ お問い合わせは、mihachan.nyc@gmail.comまで。 流行りのものが大好き。 アメリカ株投資、ガジェットオタク。カメラオタク。